星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

次のページ

地獄の沙汰もアナ次第 その9

!-- start TweetsWind code -->


TweetsWind


リアルタイムな状況は↑にて。


前回の(2分ゲー)地獄穴は色々な意味でプロトタイプであった。

実際のシステムこそ違えど、お姉ちゃんパワーを駆使し、いわば坊主めくりをする。
実際にはその坊主めくりをする種類や選択が存在するが。

で、問題はだ。

インターフェイスがうんこってるという意見がわりとあったという事でですね。
これは問題ですよ。

正直いうと、きららゲーは基本的にメニュー画面の概念がない。
デフォのメニュー画面を一切使ってない(みつきから)

これはまあ理由があって
いったんその便利なデフォメニューを使うともうツクールゲーやるひとは飽き飽きするシーンなわけですよ。
そりゃレイアウトとか変えるとかあるかもしれんけど、ま、多くのツクールゲーはわりとそのままだったり
スクリプトで変えて(多く使われるような)変化をもたらしているだろう。

で、そうなると、なんかこう、知ってるよ、感がでちまうわけですよね。
特異性、匂いが薄まるというか。

そんなよくわかんねー思いできららUIになってるわけですが
思いのほかうんこというご意見を参考に、もうちょいましなUIに変更しますよ。

「遊んでもらう」ゲームで遊びにくいなんて、本末転倒。
でもまあ、それでもデフォメニューは使わないけどね!!!謎のポリシーで!!!!!

とどのつまり、2分ゲーで不評だったすんげー操作ボタンを振り分けてるのは
かなり本編と同じなんですよね。エンター+ESC ASD QWE をフルにつかってる状態。

これをちょっと変えて、もうちょいストイックに

遊びやすいゲームに変えようと思ったのでした まりゅ

「なんでカードを引くのがQキーなん?」なんていわれるとは思わなかったが
なんでなんだろうな。確かになんか、そこはエンターじゃね?感はある。

つまりそういうことですよ。
2分ゲーの感想は有意義に昇華させていただきます!!

次回更新 10月20日
  1. 2017/09/20(水) 21:43:30|
  2. 地獄穴
次のページ

地獄の沙汰もアナ次第 その8(外伝)

!-- start TweetsWind code -->


TweetsWind


リアルタイムな状況は↑にて。


というわけで地獄穴の2分ゲーver




垢持ってる人は投票なんかもできますわよ
https://twitter.com/2funge

本題 感想

の前に、地獄麺の感想拍手が来てたので先にこれに回答。

多分、「真面目」の意味には、地下ゲーに近い要素のわりに、だとは思うけど。
まあでも好意的に取っておこう。 ちなみに具材引継ぎは仕様。クリア報酬ってとこかね。
0から毎スタートでも十二分にはクリアできるけど、今回はイージー色を強くした。セーブで繰り返し
いい状態でプレイできる、とかさ。クリアしてもらおう、ってとこを強くした。ちゃんとオチの効いた物語故にね!!


閑話休題

順不同で感想を。

ああ、あと投票はしません(証拠にもならんが)
自分の現在の評価も気になるけど、見る為にはどうしても何かしら点をいれなきゃいかんので
他の人のを見ると見たくなるしね。






個人的な好みで言えばこの手の謎解きゲーは好きじゃないけど
ブラウザでさくっと出来るってのは今の時代、やはり強いのか。ニコニコ動画みたいにゲーム中に文字が流れるのは
ちょっといい演出だと思った。一応トゥルーエンド

2



すんません、きららのクソPCだと何故か激重 プレイ中断

3



動かない。それとも起動させるのがゲームなのか?生き残る土俵にすら立てないのがきらら。
+の謎は一体


4



スクショをみるにクリア後のランクでご褒美絵が変わる感じか。きららは一般シューターみたいなのだった気がする。
こういうクリア後に何かワンポイントあると、リプレイ性があがるので短時間ゲーム向きのご褒美。
どうでもいいけどアクエディって結構しっかりSTGになるよね、アクションRPGツクールって一体・・・

5



簡素な空気感はちょっといい。某GB風エロゲが受けた理由がなんとなくわかる。
結構放り出しゲーだな、ただわかりやすいのでどうにかはなる。
目の前にあるボックスをあける、というちょっと気になる要素が掴みとしてはいいね。
ただこれだけのアイテム数ならキーボードに割り振って1ボタンでいけたんじゃないかと。

オチ?のメモが自虐なのか現代ゲームへの皮肉なのか、はたまた適当なのか。




これも気軽なブラウザゲーで方向性はきららとは違うが悪趣味ゲーってとこか。(別に悪い意味ではない)
まあここまで来たら逆に人間ペットにして色々な人間登場させて墓と遺影を集めるゲームだときらら好みではあるな。





時代の流れはやはりブラウザ気軽ゲーで結構これはスマホアプリでワンチャンありそうな感じである。
前回きららに奇跡の大爆笑をさせたやれやれゲームらしい、堅実なゲーム。
逆に言えば、そう、綺麗すぎるのだ。あまりにも透き通ってるのだ。
ちょっとした「毒」があればきらら好み度はあがるだろう。例えばこれが空中浮遊をしてるシルエットで頂上がポアで・・・
そんな事ばっか考えるきらら。 upが修行するぞボタンで・・・そしてまだ考えるきらら。





時代ブラウザ
これをゲーム、と呼ぶのはナンセンスだが、ゲームと作った人が言えばゲームなのだ。
金の壷を連打しろっていうゲームですら、作った人がゲームといえばゲームなのだ。






最後に自分のゲーム
まあ、正直に言うと、予想を上回ってDL数が少ないかな。
プレイしようと思わせない自分の実力の無さと、やはり「2分ゲー」という気軽な響きに圧し掛かる「150M」という容量。
ここら辺がひっかかるのかなーと。世の中ビックリするくらいスマホスマホで現実の世界に体を置いて
魂は電脳の海を泳いでる人間ばかりだ。気軽にスマホで出来るゲームの方がキャッチーなのは当然。

一方で悪ノリ感のあるゲームで「わざわざPCを起動してプレイしよう」って人がいなかったと。
まあ、それでも面白い形にはなったかな、と思ったし、新しい事(ラベルジャンプ処理、今更?とかは無しよ)
とかやってみれたから満足。
でもシェアよりDL数の無いフリーゲームって、きらら、お前なんなんだよ、お前ほんと、何?レベルだ。
いやまあ、ツイッター上での実質限定公開だしな・・・

かといってこのゲームを世に放つか?と問われるときららの小さい小さい良心は萎縮する。
堂々と公開するような内容じゃないのは明白だし。プレイした人が一人でも多く、少しでも楽しかったと思ってくれれば
今回は満足、かな。

次回更新 9月20日
  1. 2017/08/13(日) 22:48:25|
  2. 地獄穴
次のページ

地獄の沙汰もアナ次第 その7

!-- start TweetsWind code -->


TweetsWind


リアルタイムな状況は↑にて。


地獄穴のカテゴリとして更新するのも変な気はするが(今更だが)
地獄穴フリゲverというのか、本編も出てないのに外伝というのか
はたまた自身のリフレッシュを兼ねた「きらら作品」なのか。

まあ、ともあれ、完成はほぼ間違いない。
2分ゲーの審査会日が8月13日みたいなのでその日に公開+ブログ更新で紹介
にしようかなーと、ゲーム自体は審査開始一週間前からいいみたいだけど。

まあ、投票側でもしたろか?みたいな人は一度ルール的なのを見ておいてもよろしいかと。
https://twitter.com/i/moments/860533995955666944

↑これでみれるんかな?

まあ、正直いって2分ゲー、という名前のとおりさっくりげーなんで
そんな重いゲームじゃないのでハードルは下げておいてほしい。(きららゲーはね)

でもまあ、久々の「きららゲー」という意味、否、フリーのきららゲーという意味ではハードルをあげておいても
よろしいんじゃないかな。ああ、きららダナーという。

すげー単純なゲームとシステムなのに、地獄ラーメン専用で色々作ったあたりは
きららも楽しんで作れた気がする。中身はともかく、満足。

とりあえず久々の実物きららゲーに触れる機会なので気になる人は是非に。

次回更新8月13日
  1. 2017/07/20(木) 19:47:18|
  2. 地獄穴
次のページ

地獄の沙汰もアナ次第 その6

!-- start TweetsWind code -->


TweetsWind


リアルタイムな状況は↑にて。

2分ゲーコンテストというものにエントリーをした。

は?地獄穴は?と思う方もいるが、この2分ゲーが
「ちょっとつまみぐい程度の地獄穴入門」ゲームという感じのフリーゲームである。

位置的にはみつきαに近いか。
とは言え、システムは本編とは違うし、そもそも2分ゲーっつーのは
2分くらいで遊べる軽いゲーム、という意味なので本編のシステムでは無理である。

なので地獄穴のキャラと世界観を使った軽いゲームと思って貰えれば。
どんなものか、基本的には今回は隠す。

現状で呟いたのは「地獄穴のキャラと世界観でラーメンを作るゲーム」だけしか明言してないので
まあそれとなく楽しみにしてもらいたい。
「フリゲを作っていた頃のきらら」のゲームにかなり近いのでシェアでしかきららゲーを知らない人は・・・
いや・・・結構シェアでもきららの悪ノリは込められてるな。

きららゲーが嫌いじゃない人は安心して楽しめるゲームになるでしょう。

コンテスト自体は8月なので、少しだけ先。
本編共々待ってもらえれば

現在気軽に出来るフリーのきららゲーとしてはプリシィにゴミがあるので
気が向いたらどうぞ。
http://plicy.net/User/20999

まあ全部あるわけじゃないし
←のプレイ記事を見たほうが楽なので10年以上前のきららの魂に触れたい人向けである。

次回更新 7月20日
  1. 2017/06/20(火) 21:10:45|
  2. 地獄穴
次のページ

地獄の沙汰もアナ次第 その5

!-- start TweetsWind code -->


TweetsWind


リアルタイムな状況は↑にて。

イベントやグラフィック製作を「陽」とするなら数値的な事や地味な組み込み(矢印関連とか)はまさに陰と言える。
一見華やかに見えるゲームつくりも、楽しくもあり、辛くもある、そんな地味作業を乗り越えるかどうかが、完成するかどうか。

大体、最初にツクール触ってゲーム作る人はここらで放り出すしな、今も尚、完成品を出す人はその壁を越えた人たちだ。
決して難しくはない作業に付きまとう陰の作業、さりとて超重要作業。

でもさ・・・
こんなのスクショ映えしないだろ!!!???
アイテム効果の設定や、値段設定、売価はこれくらいにしてーとか、そんなの見てどうする!!
gregegegergerg.png


とまあ、そんな地味作業を続けている。

閻魔室にいけばゲーム中、閻魔様から素敵なアドバイスを貰える。ざっと100パターン
どうでもいいけど、きららが好む「人間なんて所詮血の詰まった袋」って言葉はスーパーミルクチャンのアイパッチ博士の
台詞であることは気付いている人は気付いているだろう、元ネタはカフカっぽいが。
世田谷閻魔様のイメージはアイパッチ博士なので、ぐぐってみると、あーなるほどね、となるかもしれない。
fgnfnfngfgnmmf.png


それにしてもなんだ、5月って・・・こないだ年あけたばっかじゃねーの?
年内完成を目標にしているとはいえ、もう残り約半分だぜ?信じられない・・・まさに「業」だ・・・
時間の流れは「業」そのものだ・・・

当然「アイテム」として存在してしまうのも当然のなりゆきだよな・・・
y6y5u5u5u.png


まあ、地道にやっていきますよ
下書きで恐縮だが、物語に一切関わらないけどみつきもでますよ。どういうタイミングかは
墓標をプレイした人にはわかるかな。「エフェクト」として出るだけだが。
P5200486.jpg

次回更新 6月20日

  1. 2017/05/20(土) 21:10:26|
  2. 地獄穴

Live Video streaming by Ustream 次のページ