星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

アイコンを描く

アイコン

結構簡易ながらも疲れた。
やたら適当じゃね?とか思うかも知れないが

これが実際使うサイズになると
れむ小
こうなるわけだ。

上は32x32

64くらいだと見やすくなるけど
れむ中
こんどは1画面的な制約がきつくなる。

このアイコンはPT選別時に使うようなので
特徴さえわかればいいかなーって気持ち。
ぱっとみてこいつ!とわければいいのさ!

ゲーム画面のはさすがにキャラ立ち絵縮小表示にしようとはおもうけどね。
冒険中にこのゆるアイコンじゃ緊迫感もないし。


明日の更新時には動かせる状態じゃないにしても擬似的に昨日の画像のような
戦闘画面を試作してみようかねぇ


返信1
鬼門と思いがちだが実はこれは既に解決させてる。
というかだからこその舞台と設定なのだ。
舞台が舞台ゆえに素材も豊富で、連続しててもおかしくない場所なのだよね。廊下とかさ。
教室も同じ用に基本作られてるわけだし、特別室は別で。
精子尽きるまで~の失敗した部分である移動、背景的な変化の見せ方を見事に解決させれたのよ。

個人的には地図マップ移動がいい発想にたどり着いたと思ってて解決に一気に向かった。
これ思いついたきっかけが松本一人廃旅館で罰ゲームの場所へのルートを示すときの
旅館内地図でさ。これだ!!!!とおもったね。
  1. 2013/06/15(土) 21:02:27|
  2. 製作以外の話
<<歪んだ墓標(仮) 9 | ホーム | こんなかんじの予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/115-1d8e19a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)