星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

つまらない更新

きららゲーみればわかるように「演出」には結構凝っているわけで
じゃあ良い演出ってなんぞや?となれば
きらら的には「一瞬でも全てが吹き飛ぶ瞬間」だと思っている。

ゲームをしてるだとか、何かもが一瞬遮断され、一点を見つめれる瞬間。
まあきららゲーにそういうのがあるかどうかはさておき
偉そうに演出には拘る!と言い張るきららが現時点でこれは素晴らしいと思っている
アニメopを独断と偏見でベスト5を羅列

なぜアニメかっつーのは、アニメのopってのは掴みとしては非常に重要なのは
きららが言うまでもないが、やはり一瞬でも心を鷲掴みにするような瞬間がないと
「ふーん」程度で終わってしまう。
ゲームの場合はゲーム本編の「プレイ」がメインだから掴むに越した事は無いが
アニメよりは重要性は落ちるであろう。


第5位
マクロスF後期op

歌のパワーが強いのもあるのだが演出面では一点「うおおおお」と思う瞬間がある。
それはこの動画の1:16~からのシェリルとランカが競い合うように歌う場面である。
これを見たとききららはうおおおおおおってなった。
あくまでもきららは。

第4位
少女革命ウテナop

これは本編中の演出も優れているのだが
opでの見所は1:12からだろうな。逆さの城を翔るのが非常にワクワクさせる。
わくわく度の高さは歌パワーも相まってなかなか強力。

第3位
レイズナーop


オープンニングに本編の予告をいれるという斬新かつ他に無い(きららの知る限り)手法は
かなりの興味をそそる構成。動画は第1話のだな。その予告もかなり「おもしろさ感」を誘う
上手いところを毎回チョイスするんだこれがまた。
面白いアニメだったなぁ、かっこいいしね。「V-MAX発動!」
後期はなぜか北斗チックになってがっくりする。


第2位
Key The Metal Idol op

全体的にわくわくさせる要素(魅せ方)が多い。個人的にはビル群が機械仕掛けの如く動くところが好きだな。
メジャーなのようで微妙にメジャーじゃないかもしれないけど知ってる人も多い気がする名作アニメである。


そして



第1位







吸血姫美夕 op


文句の付け所がない。このopを見るだけできららゲーに
かなりの影響をあたえてるのがわかると思う。




というわけで糞更新おしまい。
  1. 2013/06/26(水) 22:48:24|
  2. 製作以外の話
<<戦闘システムのあれこれ | ホーム | 今日は朝から一日中外を出歩く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/126-976e97d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)