星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

せっせと台詞

ターン開始時台詞パターン5x20で100か・・・
攻撃時のパターンでも同様に100・・・

200個の台詞をかくわけだ。(ダメージは今のところスルーしとく)

めんどくさいけど、まあ楽しい作業だわな。

これを用意するとどうなるかというと

これが戦闘開始時
fwewfwfwf.jpg

攻撃
wqdqwdqdwqd.jpg

再度ターン(ここでもう一度開始台詞を乱数で呼び込む)
ewfwerwrewv.jpg

画面的には同じでも台詞がころころ変わる事で視覚的に刺激を与える、という目的がある。
はっきりいって無くてもいい要素なんだけど、きららゲーはこういう所に凝ってこそってのもあるわな。

正直、このシステムは我ながらキャラクターを良く見せるバトル演出に関しては
本当に非凡な才能を持っていると打ち震えたね。
別にこれ、やってることは大した事無いんだけど
これやってる奴相当いないと思う。大した事ないことを思いついて実際に形にする。

これはもう才能といっていいわ。
と、自分ひとりで盛り上がっておく。


返信1
「行」はあれだな、なんか割り切りすぎだな。
別の意味を持ってしまうわ、なんか。

返信2
ヴォイニッチ手稿はアレだ、昔の人が考えたRPGのネタだろ。
なんかそういう要素を地味に感じるんだよね。RPGとかはまあともかく
空想の物語における設定みたいな。
ウルトラ設定厨なら、こんなん描ける気もする。
植物とか、文字とかの概念は当時もあったろうしな。
今だってあえて既存と外して意味不明に作れば数百年後「きらら手稿」になるわ。
個人的にはこれにはそこまでロマン性を感じないんだよなぁ


返信3
活力ってのがやはりベターではあるよなぁ
「行動」だと行動という意味が強すぎて「行動力」になって初めて数値としての
意味を持たせられるから「行動」だと意味不明になるんだよな。
行動力とか、行動回数とかだとわかりやすいみたいな。
説明してしまえば行動でも問題ないんだけど、ファーストインプレッションで
「行動」と「行動力」だとやはり行動力が強い

しかし入らない。活力になるのかねぇ、まあ当初は活力のつもりだったしな。
  1. 2013/07/01(月) 21:25:47|
  2. 製作以外の話
<<まーた台詞だよ | ホーム | 歪んだ墓標(仮) 11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/131-305c9fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)