星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

錯覚

みつき~墓標まで
今までの人生にないほどのオリジナルキャラと胸を張って言えるほどに
作ってきたわけだが

たまーに、ゲシュタルト崩壊を起こしたかのごとく「これ自分で描いたのか?」という思いが出る。

そんな時、第三の視点が生まれ冷静に見据える事ができる。
その結果きららは思った

クオリティの是非はともかくとして、見れなくはないな。と


たまにはそうして鼓舞しないとな、薬薬。

そしてここまで描いて、いや上手くはねーだろ?と突っ込む自分もいる。

でもかつて恐らくきららが最初に作ったオリジナルキャラ「水滴君」(意味不明)から比べれば
進歩したかなぁとはさすがに思う。いや小学校低学年の時と比べてもしょうがないのだがね。

昔は女の子キャラを描くのが妙に恥ずかしかったり
ゲームも女の子キャラは使わないみたいなはずだったのが
いつの間にか

女キャラが操作できないゲームはクソという謎思考に成長してしまったし
わからないもんだな、人間ってやつは。
  1. 2013/10/02(水) 19:25:41|
  2. 製作以外の話
<<レトロゲー | ホーム | 最近寝るのがはやい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/218-e40efb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)