星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

人生をかえたゲーム

きららの製作スタイルに大きな影響を与えた作品は「サクラ大戦」だが
すでに何度となく語ったであろう名作「街」も多大な影響を与えている。

きららは物語を作るときある種のリアリティを設ける。
もちろんみつきシリーズはフィクションだし、淫魔や退魔師などは現代には存在しないが
「世田谷」は存在する。

舞台は世田谷、写真も本当に世田谷、めぐるももちろん世田谷道筋であるわけだが
「街」も当時の本当の渋谷の実写背景で繰り広げられる物語である。

きらら伝はどうなんだ?と思うだろうが
きらら伝は製作当時のゲーム業界の背景が舞台なので創作の要素と現実の要素が
混ざっているという、今に至るきららのゲーム作りにつながっているわけだ。


「街」は本当に完成度が高い。
当時は実写とか・・・なんて食わず嫌いをしていた人も多かったのだが
(かまいたちの夜のシルエットという功績があったせいで)

これは実写だからこそ意味があったのだ。

色々主人公は居るが、やはり高峰が個人的には主人公だと思う。
音楽も物悲しく、孤独で、せつない。

この動画を見ただけで涙がでてしまったものだ。



高峰は海外で軍人をやってきて故郷の渋谷に戻ってきた、という設定なのだが。
多くを語らなくとも、この動画をみるとなんとなくストーリーの流れはみえるだろう。

今は「街」をプレイする環境も多いし、ぜひ未プレイの人には触ってもらいたい
名作のひとつである。


にわか認定されるのはシャクなので一応。
もちろんセガサターン版発売に購入した。インスピレーションでこれは!!!と思ったし。

拍手返信
返信するかーとおもいつつつい忘れる拍手返信。

鬼島ポイントとして完成しすぎていたのだよ、あそこは。
写真をとりに行く前から「あそこは鬼島」と決めていたものだ
  1. 2013/12/05(木) 20:51:23|
  2. 製作以外の話
<<クリスマスが近いな | ホーム | ぐおおおおおおおおおおおおお>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/281-dc3cc9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)