星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

ポーンオススメの謎の漫画

スピリットサークルを読んでみた。

存在すらしらない漫画を読むのは未知の領域でどんなのでわくわくするものだ。
読んでみるとなるほどねぇ、という感想しかでないが(ストーリー物なので)
続きを見てみたく内容だわな。
かなり濃厚な線が絡み合ってるのが見えるあたり、設定厨のきららとしても気になる。
騎士編はなかなか良かった。

知らない作品が多いということは
それだけきららのアンテナが腐ってきてるんだなぁという実感もある。
まともに漫画買ったのはみつどもえが一番新しいくらいか。
ストーリー漫画にいたってはゾンビ屋れい子が最後か・・・?

やっぱ色々見てみるってのは刺激になるからいいなぁと思う反面
影響されてしまうってのが怖くもある。
いや影響されてヒントになることは多いんだけど
あまりにも衝撃が強いとかなりその亡霊が自分の作品にまとわりついてしまうからね。
小学生とかが書く漫画とかキャラクターなんかがいい例かもしれん。

かくいうきららもそんな時期あったし。
今でもきららがアニゲにおける90年代の亡霊にとりつかれてる様にね、作風として。
まあ90年代におけるアニゲってのはきららが体感した年齢もそうだが
確実に歴史を変えた流れがあったと思ってるし、その時代をリアルに生きた以上
しょうがねぇ・・・という気持ちもある。昔は良かった・・・という懐古じゃなく
実際に明らかに「変わった」と断言しよう。

そんなわけできららのオススメ
これは死ぬ前に読んでおきなさい漫画ベスト3

第1位
おろち

天才・楳図かずおの天才的超傑作漫画である。
楳図かずおといえば漂流教室などが有名だが、ある意味それを挙げるのはにわかってなもんで(いや名作だが)
もう「おろち」の凄さは言葉にできないのである。

そしてベスト3といいつつ
いやおろちしかねーわって事で。ベスト1で終わろう。

かなり近い場所にベスト2としては「火の鳥 鳳凰編」もいるが
やはり、おろちだな・・・
  1. 2013/03/24(日) 21:36:55|
  2. 製作以外の話
<<絵心教室をやるの巻 | ホーム | 塗り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/39-71cf963f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)