星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

どうでもいい話

130217_1844~01

久々に秘密の小箱を見た。
この小箱にはみつき~めぐるまでに仕様した絵の原画、というのはおこがましいが
そういうのが詰まっている。

色々みると懐かしくて楽しいものだ。
ボツエロ下書きとかも大量にあるしな。あかりの没関係が多くて
色々試行錯誤していたんだなぁとほほえましくなった

見難いとは思うが数点up

130217_1845~01
これなんだろうな、デザインセンスがきららじゃないからなんかのキャラなんだろうけど
三人娘の設定の紙にかいてあったので2年くらい前か、全然わからねぇ


この二つはめぐる伝の没淫魔だな。
130217_1856~01
130217_1854~01

結構おもしれーじゃねーか・・・と自分で思ってしまった。
亀はだしてもよかったんじゃねーかなぁ


絵描いたり、ゲーム作ったり、なんか作ったりとする人は世の中多いが
幼少時における影響ってのはやはり大きい。

例えばきららはトータル的には「サクラ大戦」の影響が計り知れないわけだ。
なんかこう、全体的に?

でもサクラ大戦好きだからって同じような物作っても劣化コピーになるので
コンセプトや好きだった雰囲気、そういうのを受け継いでみつきを作ったわけだが
みつき単体をみると、とてもじゃないがサクラのサの字もねーな。

余談だがめぐる伝の体験版における次回予告の台本には
「こういう感じでおねがいします」とサクラ大戦の次回予告の動画を貼ってたりした。


かつて何度となく語ったことがあるが
きららゲーにおける戦闘シーン、なんかやたらカットインがあったり絵中心だったりってのは
エターナルメロディが大元だったりもする。

突き詰めれば天外魔境2の戦闘シーンなんかもビジュアルショックはかなりあったが。
きららゲーに一番近い状態にしたてあげたのは
敬愛する遠藤正二郎の「ひみつ戦隊メタモルV」といって間違いないだろうな。

同氏の作品には全て影響されている
セガサターンの「メタルファイターMIKU」(これはまじ名作だと思う原作のアニメ版より1000倍面白い)
同じくサターンの「マリカ~真実の世界~」とか
上記のメタモルもそうだし。

古くはメガCDの「魔法の少女シルキーリップ」や「Aランクサンダー~誕生編~」(次はいつでるんだよ・・・


まあそんなつまらない話だが
「ふぁんとむあべんじゃー」はそういった思い出やみつき~めぐるの経験はたまたきらら伝にまでさかのぼり
ほんのちょっと「東映不思議シリーズ」のテイストを加えて

さらにエロである必要性も強化し、励んでいこうと思ったのでした まりゅ





  1. 2013/02/17(日) 21:18:18|
  2. 製作以外の話
<<ふぁんとむあべんじゃーその4 | ホーム | ふぁんとむあべんじゃーその3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/4-64fdbab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)