星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あの日の僕達は目を輝かせた

というわけで今日はゲームCMのお話。

今でこそインターネットで情報や実際のプレイ動画なんかは
数秒で入手できるけど
ほんのちょっと昔になるとゲームの情報つったら雑誌やCMやゲーム王国。

ゲーム王国でカルチャーブレーンの遠藤さんに何度も遭遇しつつ
何故か話題作の動画は見れない。
そんなやきもきする気持ちをよそに
ゲームCMっつーのは貴重なプレイ動画が見れる機会でもあった。

まあイメージ映像的なのも多かったが
未知への期待で少年少女の心はときめいたものだ。


今日は数あるゲームCMの中で「あの超絶神星屑きらら(2代目)」も
唸るほどの名CMをトップ5形式で紹介したいと思う。


5位

マリオペイント


小学生のきららには未知なるデバイス「マウス」
それを操作し、「何かを生み出す」そんな期待を思い描いた。
アニメーションとかも使い、一つの物語を作るのが凄い楽しかったものだ。
スタンプ自作を組み合わせたりさ。マリオペイントのなんか本も買ったなぁ・・・


4位

マザー

幻想的な雰囲気だけでゲームの内容は一切見えないが
心に残る歌と金髪ツインテのアナに幼少のきららはときめていた。

しかし名作保障とまでいえる自信は凄いよな。実際すごいゲームではあったが。
シームレスなマップ移動なんかはこれが初体験だったなぁ。
世界の広さを感じさせたね。

3位
ファイヤーエンブレム


まったくゲーム内容はわからないんだが
歌が素晴らしいのよね。
前の記事で「卒業のオープニングでゲームの内容を歌っているのがいい」といったが
これもそうでさ、今ってアニメもゲームもタイアップ要素あったりして
「この作品の為の歌!」ってのがすくないんよね。
その作品のためだけの歌ってのがいいんよ。しかもこれは結構大真面目にバカやってるじゃん?
偉大なるバカだよ。

これはフルソングを是非に聞いてみてもらいたいとこだな



第2位
テイルズオブファンタジア


オタ心をくすぐる構成だわな。
歌付きのRPGってのもカートリッジではあまりにも珍しかったし。
当時は「歌うRPG」なんて宣伝文句もあったような気がする。すげーほしかったわ。
欲しかったけどきららはサターンでるまで延々とメガCDをたしなんでいた。
当時中学生でオタ方面に開花してたせいもあってか、衝撃が強かったね。


そして



第1位は!!!!







スウィートホーム

文句の付け所がない。
  1. 2013/04/18(木) 22:00:12|
  2. 製作以外の話
<<まずいな | ホーム | ほら、ネタがねぇ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/64-04de12a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。