星屑きらら(2代目)のわくわくランド

初代きらら、ここに眠る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画の話

昔、たぶん中学校の時かな。
映画教室?的な感じで映画を見にいくんだわ。学年で。

んで見たのが男はつらいよなんかでお馴染みの山田洋次の「学校Ⅱ」
どんなんかっつーと、養護学校ってやつかな?障害者たちの通う学校が舞台で
西田が居ない、0点でお馴染みの西田が主役で、まあなんかそういう人情物みたいなんだわ。

結論だけでいうと、なんかこう、なんともいえない気持ちになる映画だった記憶があるんだが
この映画、一言で言うと「勃起」である。

うろ覚えなんだが
障害者二人が銭湯にはいって、なんか一人が突然勃起しだして
もう一人が「ゆうやが勃起した!!勃起!」とかいって騒ぐシーンがある。

映画の内容は忘れても勃起だけ覚えている。

きららは邦画はさほど見てないが「REX」「水の旅人」「勃起」で
邦画はアカンなぁと思った。
いや正直学校Ⅱは悪くなかったけどね。


高校の頃はなぜかウーピーゴールドバーグのエディー/勝利の天使とかいう映画。
バスケのコーチやるみたいのだったな。
無難にぼへーっと見れるアメリカ映画って感じで可もなく不可もなく。

頭からっぽで素直に楽しめるアメリカン映画はエンタメとしては正しいと思うけど
邦画も評価されてるのはされてるし、ジャンルが重要なんだろうな。

例えばインデペンデンスデイの内容を日本が舞台でやっても、ちょっとしらけそうだし。
時代劇物をアメリカがやってもチャイニーズまじりでおかしな事になるだろうし

全然話とぶんだけどホラーの分野は日本が強いと思う。
子供の頃はジェイソンとかも普通に怖かったけど、今見てもセックスシーンを期待するのと
ジェイソンがどうやって殺すかを楽しむ映画になってしまう。

驚かせ方もびっくり箱的なのが基本だしね。

日本最強ホラーは文句なしにゲームの「零」である。
あれに勝るホラー創作はそうそうないぜ。

スーファミの学校であった怖い話も怖かったしなぁ

すんげぇまとまりのねー更新だな今日。
  1. 2013/05/21(火) 18:19:00|
  2. 製作以外の話
<<デビルマンの話 | ホーム | たまにはゆっくり遊ぶ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Live Video streaming by Ustream

トラックバック

トラックバック URL
http://hosikuzukirara2.blog.fc2.com/tb.php/90-da40b223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。